BTOパソコンの種類

BTOパソコン比較@おすすめランキング

BTOパソコンは、パソコンメーカーのものとショップのものの2種類に分けられています。

BTOパソコンTOP > 種類

BTOパソコンの種類

BTOパソコンは大まかに分けると、メーカー製パソコンとショップ製パソコンの2種類があります。

メーカー製パソコンとは、パソコンメーカーが組み立てたパソコンのこと。1台のパソコンとして快適に操作できるよう、パーツごとに独自改良を加えられています。

また、マニュアルやサポートも充実しており、パソコン初心者初めてパソコンを購入される方でも分かりやすく丁寧に作られてあります。

ただ、各パーツごとに改良が加えられているため、互換性が低く、パソコンショップで買ったパーツが合わない場合もあります。

現在では、世界で初めてBTOパソコンを販売したデルのほか、アップルやソーテック、ソニー、東芝、NECなど国内外のメーカーがBTOパソコンを製造しています。

一方のショップ製パソコンは、パソコン専門店が購入者のニーズに合わせてパーツを組み立ててくれるところが特徴です。

自分の好みでカスタマイズできるのが最大の魅力で、取り付けるパーツも注文時にユーザーが指定することができます。

パーツは専門店で販売されているものが使われているので、もし部分的に破損してもパーツを買い足すことで修理することができます。

ただ、ショップ製パソコンは店が独自にカスタマイズしたパソコンなので、パソコン全体のマニュアルがなく、ドライバーの更新なども自分で行う必要があります。

そのため、どちらかと言うとパソコン中~上級者向けの商品と言えるでしょう。

ドスパラ

正午までに注文いただければ当日出荷! 最新・人気PCパーツ他、豊富な品揃え。
www.dospara.co.jp

サイコム

お好みのスペックで自由自在にカスタマイズされたBTOパソコンを納期厳守でお届け!
www.sycom.co.jp

HP Directplus

HP冬コレクション開催中!
www8.hp.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) BTOパソコン比較@おすすめランキング All Rights Reserved.